マジメな日本人の肩こり

首や肩や背中が痛いということで、肩こりを経験したことがある人は、その辛さをご存知でいらっしゃいますよね。場合によっては、吐き気を起こしてしまったり、寝込んでしまったり、肩こりは単なるただの肩こりだけでは、済まされないこともあります。長く続く肩こりの場合は、早めに医師の診断を受けた方が、良い場合もあるようですよ。実は、別の病気による痛みだったなんてことも少なくないようです。現代人は、運動不足や、ストレス、パソコン、スマートフォンなどの画面を長時間見ていることもあり、慢性的に肩こりを感じている人は多いのではないでしょうか。温めたり、お風呂に少し長めに入ったり、マッサージに行ったり、マッサージ器具を買ってみたり、湿布を貼ってみたり、様々な対処法によって、痛みは緩和するものの、なかなか根本的な解決には至らないということが多いのではないでしょうか。肩こりは、筋肉の緊張感などからくることが多く、姿勢が悪い現代人にとっては生活習慣病とも言えるのではないでしょうか。日本人は、生真面目なので、肩こりの人が多いなどと言われていますが、真面目であると、肩がこる何てなんだか損した気分ですね。