Uncategorized

禁煙と妊活のはざま

妊活中のカップルが、まず最初に、顧みなければならない事柄の1つに、「喫煙」の有無があげられます。もし、喫煙を常習化しているような人が、不妊治療を試みるのであれば、早い段階で、禁煙をするような指示が、受診する医療機関からあるのではないでしょうか。「喫煙」は、妊活を行うカップルには、メリットのある事柄は1つも無いと言われています。多くの研究結果から、「喫煙」は、妊娠を遅らせたり、流産のリスクを高めるような作用がある事が言われています。また、実際には、不妊治療を行う当事者たちが、喫煙をしていなくとも、タバコの副流煙を吸引してしまうような生活環境は、避けるべきであると言われています。昨今の、研究から、第三者が喫煙するタバコの副流煙を吸引する事は、本人が喫煙する事と同様に、健康被害があると報告があるようです。どんなに高価な医療費を費やしても、不妊治療は、医療技術をもって完璧に成し遂げられるような事柄ではありません。不妊治療における医療技術は、あくまでも皆さんの妊活をサポートしてくれるような、妊娠率を出来るかぎり高くしてくれるような働きです。そのようなサポートを、タバコの喫煙で台無しにしてしまっては、なんの為の治療を試みているか分からなくなってしまいます。どうしても禁煙ができないというようなカップルは、禁煙外来などの専門的なカウンセリングを受けてでも、妊活には、禁煙は重要だと考えられているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です